2011.11.02 Wednesday 00:00
 そういえばおにぎりです。

今回は大根川(おおねがわ)に架かる宮田橋(みやたばし)にスポットを当てたいと思います。

 駅前あたりから大根川を遡ることおよそ20分、東名道の下をくぐった先にある交差点が宮田橋です。(実は、古くからの本来の読みは「みやだ」と濁音らしいです。)

 「え、橋なんでしょ?何で交差点なの?」という声が聞こえてきそうですが、それもそのはず。

この場所は…

宮田橋
宮田橋


 「橋の真上に交差点があり、交差点の真下に橋がある」場所です。

橋の両端に交差点があることは珍しくないですが、ここはなんと橋の真上ど真ん中が交差点になっている橋なのです。

 ちなみに宮田橋は江戸期の資料にもその名前がある由緒ある橋で、またこの近辺には神奈中バスの宮田停留所やみやた公園・みやた北児童遊園地・みやた児童遊園地などもあるため、宮田という地名自体も地域内では割とメジャーです。

宮田停留所とみやた児童遊園地
宮田停留所とみやた児童遊園地


 地名の由来はこの近くにある矢名八幡神社(やなはちまんじんじゃ)の神領の田んぼがあったことに由来するといわれています。

矢名八幡は矢名(南矢名・北矢名両方)の鎮守で、現在は単に「八幡神社」と呼ばれることが多いです。

矢名八幡神社
矢名八幡神社


次回は11月16日です。それではまた!><*

 …と、最後にもうひとつだけ。(杉●右京風に)



大根川河川敷の里芋
大根川河川敷の里芋


 大根川はよく見かけますよね…野生化した里芋…。

 おや、失礼。細かいことが気になるのが僕の悪いk(ry 


バックナンバー
第二十五回『田んぼ、名残、学前にて』
第二十四回『南矢名‐曽屋 うとう坂を登る』
第二十三回『真田・大谷津沢を遡る(支流編)』
第二十二回『真田・大谷津沢を遡る(本流編)』
第二十一回『矢名八窪(天保編)』
第二十回『忘れられた清流・雉ヶ谷戸』
第十九回『そもそもなんで大根は「大根」なの?』
第十八回『烏啼谷戸とかない道(後編)』
第十七回『烏啼谷戸とかない道(前編)』
第十六回『落幡ってどんな場所ですか?(後編)』
第十五回『落幡ってどんな場所ですか?(前編)』
第十四回『矢名八窪(南矢名編)』
第十三回『矢名八窪(北矢名編)』
第十二回『おすわさんと諏訪ノ沢』
第十一回『ヒブリとあからしの頃』
第十回『とある根丸島の古代集落』
第九回『横井戸のおはなし』
第八回『大根地区に眠る「塩」の地名・その二』
第七回『大根地区に眠る「塩」の地名』
第六回『南矢名の宿場町・宿矢名』
第五回『北矢名にあった幻の寺院・長昌院に迫る!』
第四回『武将・真田与一と真田城』
第三回『谷戸の街・真田』
第二回『南矢名の景勝地・烏啼』
第一回『一本橋の堰と烏啼の堰』
新コーナー始まります!
| おおねの語り部 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://www.ohne-sanpo.com/trackback/987
お知らせ
東海大学駅前商店街マップ
東海大学駅前商店街MAP

おおねさんぽFacebookページ
東海大学前駅ユーザーや東海大学生に知って役立つ情報を発信中!
プロフィール
神奈川県秦野市 小田急線東海大学前駅の「東海大学駅前商店街」が「東海大学生」とタッグを組んで、商店街周辺と東海大学のお得な情報を掲載しています!
カテゴリ
Twitter
Facebook
おおねさんぽ

Facebookページも宣伝
サイト内検索
モバイル
qrcode
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
最新の投稿
最新のコメント
アーカイブ
リンク
無料ブログ作成サービス JUGEM