2013.01.25 Friday 15:41
 先日受験生にとっては大イベントであるセンター試験が行われました。
今年のセンター試験は難しかったようで私のTwitterTLは2日間の日程終了後はお通夜ムード。
きっと受験生の中に「◯◯大学行けなかったら自分はどうしたらいいんだ・・・」「△△大学行けないから\(^o^)/オワタ」というような人もいるのではないかと思います。過去に自分が実際そうだった。そのような人達の頭にある共通キーワードは「学歴」。
学歴が就職に響くからとか、世間体がーとか思うからですよね。
今回は自分の大学入試から就活始まるまでの話を通して、4月からの自分というものを再度考えてみて欲しいです。


3年前、私もセンター試験で洗礼を受けました。
ポケットモンスターで言うと「目の前が真っ暗となった」という感じです。
それまでは高校の名前が地元では「あの高校に通ってるんだー凄いねー」みたいな評判が
あったことで、高校の評判=自分の評判と捉えていて鼻高々だったという勘違い高校生の1人だった私。

私はそこで気付くのです。”自分に価値はあるのか?”
高校時代はその高校の名前があったことで勉強しなくても大丈夫、大丈夫みたいなところがあった。実力はみるみるうちに低下。また勉強もしなくなった上にできることは部活でずっとやっていたテニスだけでした。
そのテニスもできるといっても個人で県大会に行くことさえもできないレベル。(団体戦では県に出場することができた)
話にならない。それにテニスができる人は山ほどいる自分の価値にはならない。

自分という人間ー(勉強+テニス)=???

全く答えが出て来なかった。
先生から言われてたのは「真面目」。ただそれだけ。
私は小学校・中学校・高校と何をやってきたんだと絶望しました。
親から私学の高校にもせっかく通わせて貰った学費そのものを溝に捨てた気分。
そんなことを考えてると同時に、周りの友人は有名な大学への入学が決まっていく。
その時気付く、私は負け組になったのだと。

とにかく大学では自分探しをしよう!
そう決めた。だからとにかく世間での評判とか就職状況とかそんなものは関係ないと割りきって可能性の多い大学に行くことにした。そこで見つかったのが東海大学。
学部学科数の多さ、そして日本の大学ではなかなか多彩な講義を1つのキャンパスで履修するのは難しい中、同じキャンパス内で色々と学べるそんな状況は環境としてとても良いと感じた。入学を決めたのでした。
(湘南って海近いんだろうなーなんか青春ってイメージだぜとかそういうのから入ったのは内緒)

そして大学入学してから何か自分に付加価値を+していこうと考えた。
そこで自分の付加価値として最初に考えたのが

・プレゼンテーション

世の中の人のプレゼンテーションを見て、いつも常々思っていたのは・・・
・なんで画面にあることを読むのか?(プレゼンする意味なし)
・なんで大量に記載するのか?(レジュメで配ればいいし全部読めないだろう)
・なぜメモを見て人を見ないのか?(何をあなたはしにきているの)
・何を伝えたいのか?(何を伝えたいのか分からない時がよくあった)
自分の方がうまくできると思った。そこでその能力を伸ばしていくことにした。
周りができていないということは・・・・できれば私の価値に繋がる!そう信じて頑張った。

しかしこれだけでは自分が見えてこなかった・・・。
そこで

「えーい、やりたいことをリストアップしてどんどん消化していくぞー!」

そしてリストアップしたもの一部。
・一匹狼になる。
・1人旅(近場)をしてみる。
・徹夜の限界に挑む。
・ラーメン食べ歩き
・SNSを極める。
・ジャーナリズムを副専攻として学び始める。
・取材に行ってみる
・昔好きだったミニ四駆も趣味として再開。
・ミニ四駆の大会に出る。
・ミニ四駆動画を作って公開してみる。
・アニメを見始める。
・ラノベを読みまくってみる。
・アニメイベントに行ってみる。
・アニメの聖地巡礼もしてみる。
・ネットで知り合った人達とオフ会をしてみる。
・ゼミ長になってみる。
・何か面白いイベントを提案してみる
・おおねさんぽに入ってみる。
・・・・etc

そんなリストを消化していく中で自分という人間が見えてきます。

行動力がそこそこあり、(SNSやプレゼンから)情報発信や伝えることが得意で
アニメやミニ四駆が好きなヲタク性を持つちょっと痛い自由奔放な人。

おおー!これが自分なのかと気づいたのが最近。
気づいた頃には就活がスタート。
自分ということに大学生活を通して自然と気づけたことで就活では何をアピールしていけばいいかも自ずと分かりました。

そして今年からの就活のトレンドは私が思うに”プライベートオファー”。
企業から学生に声を掛けてくれるというパターンが増えた。
企業の人事担当者は学歴採用の失敗談を話すことをよく聞きます。
ニュースなどで見た方もいらっしゃるかもしれませんがゲームなどから選考を行う
など学歴が必要なシチュエーションはほとんど見当たらなくなった気がします。
昨今の不況もあり、日本社会の風向きが変わったということなのでしょうか。

先輩からは「そんなものは高学歴の人達にしか来ない」というような話も聞いたことはありました。

しかしプライベートオファーは私は定期的に頂いています。
(しかし周りを見渡すとやはり全くこないという友人が多いです。)
(”私”に)来て欲しいというメッセージを頂いたこともありました。
これは本当に嬉しいことです。
”私”が評価して貰えているのですから。

学歴というものも勿論大事ではあります。
それはあくまで国語英語数学といった科目の一定の評価基準でしかない。
そんなもので絶望したって仕方がない、それを今日は伝えたかったのです。
これからの日本では学歴を抜いた”私”が評価される時代になるでしょう。

そう、これからあなたが社会に出て行く際
あなたは社会から問われるのです

「あなたはどんな価値を持っていますか?」



今回もだらだらと書き綴ってしまいました^^;
でも私の記事が何か読んでくれている人のヒントになればいいなと思います。

質問・意見感想はTwitterアカウント@ohnesanpoまで!
https://twitter.com/ohnesanpo

ごうでした。
| Go!日本 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://ohne-sanpo.com/trackback/1463
お知らせ
東海大学駅前商店街マップ
東海大学駅前商店街MAP

おおねさんぽFacebookページ
東海大学前駅ユーザーや東海大学生に知って役立つ情報を発信中!
プロフィール
神奈川県秦野市 小田急線東海大学前駅の「東海大学駅前商店街」が「東海大学生」とタッグを組んで、商店街周辺と東海大学のお得な情報を掲載しています!
カテゴリ
Twitter
Facebook
おおねさんぽ

Facebookページも宣伝
サイト内検索
モバイル
qrcode
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
最新の投稿
最新のコメント
アーカイブ
リンク
無料ブログ作成サービス JUGEM