2012.01.06 Friday 06:43
 明けましておめでとうございます!常在戦場を地で行くゆーへーです。

年も明け心機一転、このコーナーがどこまで続くかはわかりませんがどうかお付き合い頂ければ幸いです。
昨年はあちこちに手を広げていたので、今年はそこから学んだことを活かしてひとつ形にしたいと思っています。
結果的には地域に貢献できるような企画を打っていきたいと思いますので皆様よろしくお願いします。


さて、このコーナーの経緯は第0号の通り、やれとだけ言われ始めたので、大西GMの方針を知ったのはおおね通信vol.43ででした(未読の方は是非御一読)。
これを読んで、“釣られたどうかしている”ひとりは結果的に願ってもない環境を与えられたと思っています。(しかし純粋な1年生捕まえといてヒドい言い草だな、大西GMェ…

かく言うのも、“制約のある中でいかに個性を活かして好き勝手やるか、そしてどう転ぶとしても最終的に魅力あるものができればOK!”という考え方にジャズに通じるものがあるからです。

前説が長くなりましたが、今回からそもそも“ジャズとはなにか?”ということを数回かけてお送りしたいと思います。

ジャズとはなにか?
さまざまな答えがあるとは思いますが、幅広いジャズという音楽を一言で表すのならば“個性と変化を身の上とする伝統芸能”いえるのではないでしょうか。

一口にジャズといっても、かなり細かく分類されます。
普通ジャズといってイメージされるモダンジャズでさえ、大きく分けてビバップ、モード、あるいはフリー。ときにこれらはさらに細かく分けられたりするのです。(各ジャンルに関しては後日改めて書きたいと思います。)
さらに今現在ではロックやポップス、イージーリスニング、あるいは世界各国の伝統音楽の要素を取り入れ、より多様化しているのが現状であります。

ただこれら突発的に生まれたのではなく、今まであったものを継承するか反発するかの違いこそあれ、大きな流れに従って発展してきたのです。

皆さんも喫茶店やバーのBGMとしてジャズを耳にすることはあるでしょうし、また日本のポップスの中にもジャズを感じさせる曲があります(中島美嘉の“Love Addict”や、Janne Da Arcの“Dry?”のイントロなんかが有名ドコロですかね、、、)。

そのような音楽を聴けばすぐに、特に詳しくなくても「あ、ジャズだ!」あるいは「なんかジャズっぽいな。」と感じられますよね?

それは長い時間のなかで培われてきたジャズの要素が組み込まれているからこそです。

その伝統的な要素が根ざしているかどうかで、多様化してなお“ジャズ”というジャンルでくくることができるのです。

なんとも中途半端ですが、今回はこれで区切りたいと思います。
本当はもっと気軽にサックリ読めるようなものにしたかったのですが、個人的なあいさつと併せたせいで長くなってしまいました。

次回はもっと整理してわかりやすく面白いものを目指しますのでご容赦を、、、。
“個性と変化を身の上とする伝統芸能”の部分もしっかり着地させるのでこうご期待!

では、また再来週!



| ゆーへーくんのジャズ入門 | comments(1) | trackbacks(0) |
Comment
2012/01/17 9:26 PM posted by: kkotton
次回も楽しみにしています!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://ohne-sanpo.com/trackback/1069
お知らせ
東海大学駅前商店街マップ
東海大学駅前商店街MAP

おおねさんぽFacebookページ
東海大学前駅ユーザーや東海大学生に知って役立つ情報を発信中!
プロフィール
神奈川県秦野市 小田急線東海大学前駅の「東海大学駅前商店街」が「東海大学生」とタッグを組んで、商店街周辺と東海大学のお得な情報を掲載しています!
カテゴリ
Twitter
Facebook
おおねさんぽ

Facebookページも宣伝
サイト内検索
モバイル
qrcode
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
最新の投稿
最新のコメント
アーカイブ
リンク
無料ブログ作成サービス JUGEM