2012.01.04 Wednesday 03:57
 こんにちは。2012年も早いもので4日目に突入しました。
あとこんな生活を91回ほど繰り返したら2013年がやってきますよ。
そんな風に勘定すると時間は早いものですね。
今、私は実家の茨城に帰省中なのですが実家に帰ると
普段ほとんどテレビを見ない私でもテレビを頻繁に見るようになってしまいます。
その中でもやはり箱根駅伝は注目でしたね。
我が東海大学が出場しているということでついつい応援してしまいました。
今回はこの「箱根駅伝」から出発したいと思います。
(そういえばDボタンを押した後にやってた箱根駅伝プレゼントラリーの地図で
平塚のところにあった赤い鉄塔みたいなのはきっと東海大学1号館ですよね)

私たちの東海大学は2011年の第87回大会では2区の村澤選手が17人抜きの
驚異的な実力を発揮するなどして総合4位と健闘していました。そして今年の第88回
大会においては上位を期待されるも残念ながら総合12位とシード権を獲得することも
できず悔しい結果となってしまいました。

私は2区を終えた後に大事なことに気がついた。
駅伝というのは襷をつないでゴールまで向かう競技であり、一人一人の選手が主役なのだ。
私も含めメディアなども村澤選手一人に注目しすぎていた。
つまり彼一人に今回の箱根駅伝を託しすぎてしまったのではないかと。
襷を渡してすぐに倒れこんだ彼の背中から私は期待されるプレッシャーや責任感
という言葉が重くのしかかっているようにみえた。

そしてふと去年の東洋大学の走りを思い出した。
山の神こと柏原選手というエースを有する東洋大学は彼が抜群の実力を発揮しながらも
1位と10何秒差引き離され総合順位は2位となってしまった。
しかし今回は総合順位1位で2位と9分差もつけて圧巻の走りをみせてくれた。
区間賞を6つ獲得したことからも個々の選手それぞれが十二分に力を発揮した
ことがわかるだろう。
駅伝というのは一人の力で勝利が決まることはないのだ。襷を繋ぎきるその行為が
チーム総合での勝利へとつながる。
そのためそれぞれの選手が最後の選手までのことを考えながら1分1秒も早く襷を
つないでいく過程が見応えがあり楽しいのだ。私はそれが駅伝のすべてだと思う。

東海大学には大会が終わった今日から来年の箱根駅伝に向けて頑張ってほしい。
誰かに頼って勝利を得るのではなく、俺が何がなんでもやってやるんだという
確固たる意志を持ってほしい。前に人が見えなくても、走っている自分が1秒いや百分の
何秒でも縮めてやるぞという意識をもって走ることこそが個々の力を最大限に
引っ張るのではないかと区間賞をとっていた選手たちを見ていて感じた。
次の箱根駅伝こそは東海大学駅伝チームアンカーが寒空の中、大手町の風を一番に切り裂き
ながらゴールテープを切るという未来を私は待ち望んでいる。
(両角監督、駅伝部のみなさん来年こそは湘南に勝利を風を巻き起こしてください)

駅伝について非常に長く書いてしまいました。
最終的に私が今回言いたいことは「諦めてはいけない」ということです。
何でもすぐに投げてしまったり、諦めてしまう人が増えているように感じます。
正月に駅伝を見て頑張れば結果は出ると分かった人には年が変わった今こそ
改心して頑張ってほしいと私は切に願います。

気になっている人たちに個々にメッセージを書きたいと思います。

まずは受験生
この時期はセンター試験も近づき受験生の多くは勉強に精を出していると思います。
ちょっと正月で怠惰な生活を送ってしまいライバルから差を付けられてしまったのでは
と思っている人もいるでしょう。そんな人は頭の中に「やらなきゃ」という焦りの
言葉がふと浮かびませんでしたか。それがきっとあなたのデッドラインです。
そっから始めれば巻き返すことだって可能です。だって試験までまだ時間はある
冒頭にも書いたように時間はすぐにすぎていってしまうが使い方次第なんだよ。
今年もし東海大学を受験する人がこのブログを読んでくれていたのならすぐにでも
頑張ってくださいね!勉強は駅伝と同じ1分1秒焦る気持ちでライバルたちに
打ち勝つことができるんだ。春には特徴的なキャンパスでお待ちしています!

次に大学生
期末テストや期末レポートが近づいていると思いますが勝負は今からです。
「勉強をしてないから、出席をしてないから単位を捨てよう」なんていう短絡な
ことはやめて最後まで本気出して頑張ってみようよ。その時頑張れるか頑張れないかは
人生の中で何かしらの大きな差になるかもしれないのです。
また新たな自分の可能性も発見できるかもしれないのです。

最後に日本の明日は私達大学生などの若者が担っていかなければなりません。
いつまでも大人の人たちに頼ることはできないのです。
駅伝を見て、やはり一人一人がやらないとだめなんだと再確認し私たちは
それぞれの最大限の力を発揮して頑張って行きましょうね。
それぞれの意志が次の日本の礎となるのです。

みなさんよい1年を。ごうでした、また再来週!
| Go!日本 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://ohne-sanpo.com/trackback/1067
お知らせ
東海大学駅前商店街マップ
東海大学駅前商店街MAP

おおねさんぽFacebookページ
東海大学前駅ユーザーや東海大学生に知って役立つ情報を発信中!
プロフィール
神奈川県秦野市 小田急線東海大学前駅の「東海大学駅前商店街」が「東海大学生」とタッグを組んで、商店街周辺と東海大学のお得な情報を掲載しています!
カテゴリ
Twitter
Facebook
おおねさんぽ

Facebookページも宣伝
サイト内検索
モバイル
qrcode
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
最新の投稿
最新のコメント
アーカイブ
リンク
無料ブログ作成サービス JUGEM